+MiSty

整肌コンサルタント MiSa が運営するオフィシャルブログ

ブログ名「+MiSty(プラスミスティ)」の由来

友だち追加

こんにちは。+MiSty 代表の MiSa です。

あっという間に3月も終わり。4月までに記事6本!を目標にしていたのですが、6本目は4月公開になってしまいました。スマホだけでブログ更新は少々無理がありました。反省。パソコンだと作業がサクサク進みます。快適!セットアップも無事に終わり、今回は新しいPCで執筆しています。

今日のテーマは、このブログサイト名称を「+MiSty(プラスミスティ)」にした理由についてです。

MiStyとは

英語の意味を知っていらっしゃる方は「?」と疑問に思われるかもしれません。日本語訳ではマイナスイメージが強いからです。英語の意味から順を追って解説します。

 

初めて「misty」という名前に出会った時と、抱いたイメージ

ブログ名称を検討していた当初は「Sonne(ゾンネ)」を考えていました。いつか場所を構える時のために、と心の中で温めていたサロン名の候補です。語源はドイツ語。「太陽」を指します。

太陽の光は、電灯では得られない独特の解放感やぬくもり、気持ちが元気になるようなパワーがあると私は思っています。ありきたりかもしれませんが、太陽のようなキラキラ輝く女性になりたいし、周囲の方々からもぬくもりを感じてもらえるような存在でありたいとも思っています。また、そうありたいと思っている女性を応援できるような活動がしたいとも思っています。さらには、子供たちにも、そんな女性と関わる機会がたくさん生まれたらどんなに世の中がハッピーになるのだろう!とワクワクもしています。大学時代、ドイツ語学を学んでいたこともあり、この Sonne という響きもとても気に入っています。

ただ、意味を知らない日本人が音だけを聞いたとき、個人的には少し強い、鋭いイメージもあるような感覚が心の中でありました。濁音が含まれているからでしょうか。私の勝手なイメージもあるかもしれません。

最終的なGOを出せないでいたとき、あるニュースの記事で歌手の島谷ひとみさんが新作アルバムの名称を「misty」とする、という記事が目に入りました。おお!ミストやモイストなどと響きが似ています。Sonne では表現できなかった「潤い」という要素も含まれていそうな語感。私のやりたい思いがきっと詰まっているに違いない!

このときから、misty という言葉を使ったブログ名称で検討しようと決めました。

英語での「misty」の意味

直訳すると、霧がかかった、という意味です。不明瞭な、もやもやした、というニュアンス。色味の表現で使われることもあり、霧がかかったようなイメージから淡いタイプの色を指すこともあります。

ん?なんか違う。その逆のイメージで使いたかったのだけどな。私の直感は間違っていたのだろうか?でもなんで惹かれるのかしら。もう少し調べてみました。

カクテル言葉での「misty」の意味

あった!コチラでした!

みなさんは、カクテル言葉、というものをご存知でしょうか?

私も言葉を調べる過程で知りました。いろいろなリキュールや果汁などを組み合わせて作るカクテルですが、たくさんの種類がある中に「misty」というカクテルがあるそうなのです。残念ながら知った時にはまだ授乳中。飲んだことはありませんが、材料を見る限り、たぶん私はこの味は好きな気がしています。いつか飲める日が楽しみ。

さて、このカクテル言葉は、こんな感じです。

  • 束縛されず、開放感を求める
  • 素直な人
香りのメインになるヒースの花言葉は下記。
  • 私は私らしくありたい
このブログや現実世界で私がやりたいなと思うイメージにドンピシャなカクテル!調べれば調べるほどこの名前しかない!と思えるようになりました。色も、イメージにしていたオレンジと同系色の琥珀色。
色についてのお話はまた別の機会に取っておきますね。

ブログ名称に込めた「misty」への想い

お肌も心も、潤い満ちた豊かで笑顔あふれる人生にしたい!

そんな「私」でありたいし、そうなる女性を増やしたい!

そんな愛溢れる女性に愛される子供たちをもっともっと増やしたい!

我ながら欲張り。いずれも日本語のキーワードに当てはめるとすれば、「潤い」。これがブログ名称に込めた想いです。 

+(プラス)の意図

みずみずしいという状態のイメージではなく、能動的なイメージを付加したかった、というのが本音です。どんどんプラスの、ポジティブなイメージです。+MiSty にかかわる皆様の人生にプラスになりますように、という願いも込めて。

まとめ

お肌にも心にも、「潤い」をプラス!

 

まだまだスタートしたばかりの当サイトですが、皆様に楽しみにしてもらえるような記事を目指しています。あたたかく、末永くお付き合いいただけましたら幸いです。

皆様にとって、今日も良き一日でありますように!

 

雪柳

満開の雪柳。春が来たなと感じます。愛犬のお散歩中にパシャリ。(筆者撮影)