+MiSty

整肌コンサルタント MiSa が運営するオフィシャルブログ

絵をデータ化する方法(MediBang)

友だち追加

皆さんは育児日記を書きたい、もしくは書いた経験はありますか?私は現在進行形。2歳差育児で3年分の日記をつけているので、2冊同時進行中!意外とハードですね。復職時、記録時間の捻出方法に今から頭を抱えております。

さて、今回のブログネタは「絵のデータ化」です。一人目の時、文字ばかりの日記を見て「パッと見、わからーん!」となったのを機に、アナログの世界ではイラストも一緒に日々の記録を書き綴っています。好きこそものの上手なれ。毎日書いていると、絵も上達はしていくものですね。「ブログでもイラストを交えて執筆したい!」と思い、描いた絵をどうアップロードするか方法を模索していましたら、良さそうなアプリを発見しましたのでご紹介します。

描いた絵のアップロード方法

ボールペンで描く(アナログ)

ええ。アナログです。抜け出せませんでした。

というか、iPhoneの小さな画面で絵を描こうということ自体が無謀でした。

私の場合、普段から育児日記のイラストはボールペンで描いています。結果的には慣れているほうが早いし、「絵をブログにのせる」ことが当面のゴールだと判断し、メモ帳にボールペンで絵を描くことに決定。

MediBangで線を抽出

MediBang とは、漫画を描いたりすることができるイラスト描画アプリです。iPhoneでも利用可能。今回は「アナログの世界から線をデジタル化+加工」の両方ができるツールを探しており、こちらのアプリに行きつきました。

予定している作業は無料の範囲で事足りそう!線の濃淡なども調整できるようです。使いこなすのにはまだ時間がかかりそうですが、細かい部分は少しずつスキル習得することにします。

※ダウンロードはこちら

MdeiBangで画像加工

まあ素敵!色はもちろん、吹き出しまでつけれるなんて。

描きたいブログ記事の夢は膨らみます。

MediBangで保存

出来上がったら保存。

初公開!初めての絵はコチラ

 じゃじゃーん。息子(2歳)を描いたイラストです。

Art_20190328

筆者作:息子(2歳)が喜んでいるの巻

 

iPhone で描いたものをいざブログに載せてみたら、想像以上の仕上がりでプチ感激!大きな画面で見ても思っていたほど荒くはなく、綺麗に参照することができました。

今後は写真だけではなく、イラストでも表現したいなと考えています。

次回の更新もお楽しみに!